::スタッフ募集::

保育スタッフ・サポートスタッフ募集

森のようちえん まめとっこは、
広島市安佐南区・西区の森で活動する自主的なようちえんです。

スタッフと園児の親が心と力を合わせて協同で運営・保育にあたり、
子どもたちの育つ瞬間を信じ、待ち、見守る保育の場をつくっています。


春は、新緑の木漏れ日の下、のんびりおさんぽ。
時にはやわらかい春の野を味わいつつ、
おたまじゃくしやカエル、沢蟹をつかまえて遊びます。

夏は、ぐんぐん葉を茂らせ生命の輝きを
これでもかと放つ森に負けないダイナミックさで水や泥と戯れ、
友達との遊びを楽しみ、どんどん展開させていきます。

秋は、色づいた葉っぱや落ち葉、木の実を拾っておままごと。
友達とのかかわりあいや遊び方も味わい深いものになっていきます。

冬は、風の駆け抜ける森を子どもたちも走り、歩き、
寒さや厳しさの中で心と身体をたくましく熱く燃やして遊び、
確かな芯がそれぞれの中で育ちます。



広島市内からわずかの距離に広がる自然の中で思いっきり遊び、
友達とけんかもしたりしながら育つ。
親も、大人の価値観や都合では見えない
子どもの内側の成長を仲間とともに見つめ、
子どもの育ちや親とは何なのか、
そんなことを考え合って育ち合う。

こんな豊かな場所が、まめとっこです。


まめとっこでは、
ここに集う子ども、お母さんたちの育ちの場をともにつくり支えてくださる
保育スタッフ・サポートスタッフを募集します。


まめとっこでは園児を外部団体に託児依頼して
園児親・保育スタッフ全員参加を定例会をいますが、
2017年度園児が増えたことにより定例会時の託児スタッフ不足が
最優先の検討課題になっています。
特に託児をお手伝いいただける方のサポートスタッフ登録を希望しています。

●保育スタッフ

園児の親と協同して団体の運営と保育を行ってくださる方。
まめとっこの理念と目的・保育方針を理解したうえで、
連続性・連鎖性のある保育の実現のために
保育・運営の活動に主体的に携わってくださる方。
週2日以上ようちえんの保育に入っていただきます。
資格の有無は問いません。
研修期間、手当てあり(経験・能力に応じて)。
まめとっこ内部の研修の他、外部の研修への参加補助もあります。

●サポートスタッフ

まめとっこの理念・方針に賛同し、登録制で
補助的に団体の運営・保育活動の一部を担うことで、
母親の負担軽減のサポートをしてくださる方。
主に下記の業務があります。

\急募/ 託児(定例会、救急講習、説明会などの時の子守り)
 …主に金・土・月曜日
*広報(単発イベントのチラシの設置やポスター貼り)
\急募/ 保育活動補助
 ①ようちえんのおしごと(野外料理・にじみ絵・畑仕事・季節仕事)時の補助
  …預かり保育、主に水曜日
 ②親子組(親子参加グループ)の補助
  …主に火曜日
 ③おさんぽ会(親子参加)の補助
  …月に1回金曜日
 ※まめとっこでは現在母親が保育当番に多く入っており、
  家庭での子育てを圧迫してしまっている面があります。
  母親の負担軽減を図る観点から、
  単身で月3回程度以上入っていただける方を募集します。

*事務、その他
 (書類の作成、冊子整理、出席カード作成、HP管理など事務業務、
  フィールド整備(古民家・畑)、イベント時の補助)

それぞれ内容に応じた謝礼があります。

 

 

下記のPDFファイルに詳細を書いています。

お手数ですがダウンロードしてご覧ください。

保育スタッフ・サポートスタッフの詳細、謝礼などをまとめた書類です。
2017スタッフ登録について.pdf
PDFファイル 200.3 KB
※エクセルファイルが必要な方はメールにてご連絡ください。
2017年度サポートスタッフ登録書.pdf
PDFファイル 386.7 KB

友だち追加